月別アーカイブ:2015年08月

2015年08月の記事一覧。100切り90切りは『アプローチ』と『パター』を練習すれば30日で可能です。

2015-08-31ゴルフニュース
ライザップ KBCオーガスタゴルフトーナメント観戦してきました。池田勇太選手、優勝おめでとうございます。やっぱりプロのショットを身近で見ると勉強になりますね。アプローチの『高低のつけ方』や『飛球の柔らかさ』など感心します。と同時に意外とプロもミスショットを多くの選手が打つのも良く分かりました。テレビ中継じゃこの事実は分かりません。でも、そこから崩れない。リカバリーできる!そこがプロとアマの大きな違...

記事を読む

2015-08-31レッスン パター
パッティングのストロークにも、スイングと同じように、軸があります。 それは、首の付け根から背骨→尾てい骨にかけての一本のラインで、この軸を中心にして、両肩を縦に動かすというのが、もつとも一般的な振り子式のストロークです。ここで重要になるのは、頭の位置。頭というのは重さが6キロ前後もあり、その位置が少し変わるだけで、ストロークの軌道が大きく変わつてしまうからです。パッティングのストロークは、「真つ直ぐ...

記事を読む

2015-08-28レッスン アプローチ
ゴルフのレッスンにも通わず、独学でゴルフ学ぶことは十分可能です。本屋に行けば、雑誌もありますし、周りに教えてくれる人もいるでしょう。しかし、ベースとなる知識についてはレッスンプロの話を取り入れる方が間違いなくうまくなります。対処法を知っていれば焦ることなく心のゆとりを生みます。初心者の方の悩みは、『ドライバーショットより方向』より、アプローチでウグリーン周りをウロウロして時間を取り同伴者の顔色が気...

記事を読む

2015-08-27レッスン その他
松金洋子の水着でゴルフ水着でのスイングを見る事で体の動きが物凄く分かります(^^)エッチなDVDではありません。中身を見ると本格的なレッスンDVDということが分かります。『一石二鳥』になるか『二兎を追う者は一兎をも得ず』になるかはあなた次第! 松金洋子さんはB95 W58 H85というとんでもないボディの持ち主スイングの時に体はどのように動くのか、女性はどのようにスイングすれば上手くいくのかが分かりやす...

記事を読む

2015-08-27レッスン パター
パターは2つの力が必要です。 ひとつはどの方向にどのくらいの強さで打つと狙った所に止まるかということを予測する力もうひとつは、その予測した方向と強さに正確に打つ力です。どちらが欠けてもカップに寄りません(たまたま寄ってしまうこともあるので勘違いする人が多い)距離感と方向性(それぞれ読む力と打つ力) 何が自分に欠けているのかを知ることからはじめましょう。それがわかったら、それを克服する練習方法を自分なりに...

記事を読む

2015-08-27レッスン パター
初心者は「誰にもできる」とパターを舐めて掛かりますが、スコアに一番直結しているのはパターと言っても過言ではありません。そんな困っている初心者の方に明日から実行でき最大で5打は縮まるというパターのコツを伝授いたします。目印をつくり(想定し)それに向けて打つ方向性が定まらないという人はこの方法で修正できます。パッティングは距離感、方向性が重要な要素です。このやり方をすれば距離感に集中できるようになりま...

記事を読む

2015-08-26レッスン パター
デビッド・イシイ(David S. Ishii 1955年7月26日)は日系3世のアメリカ人ゴルファー。外国人プロゴルファーの草分け的存在です。若い人は知らないと思いますのでデビット・イシイ選手を紹介します。現在、シニアでも活躍中です。パット名人養成講座を作られた森本光洋さんはデビット・イシイ選手をキャディもしていたことがあるすごい方なのです。ハワイ州のカウアイ島で育ったデビット・イシイ選手は5歳のときにゴルフを始めまし...

記事を読む

2015-08-25レッスン アプローチ
イップスとは初心者というより中級者以上の人が極度の緊張などで体が硬直したり震えたりしてミスショットをすることを言います。みなさんはそのような経験ありますでしょうか?この記事を見られている方はゴルフ初心者の方が多いと思いますので経験している人が少ないかもしれません。しかし、ゴルフするうえでメンタルが影響してミスショットすることは良くあることです。聞いた話によると、イップスになった人は「スイング中にグ...

記事を読む

2015-08-24レッスン アプローチ
アプローチ初心者にはとても難しいものです。うまくいったりいかなかったりと波があって非常に苦戦しますしドライバー、セカンドまでうまく行ってアプローチでミスした時の落ちこみ様ときたら・・・。当然、メンタルやられスコアに影響が・・・。初心者がアプローチを失敗するときは、大体ボールスピードが速く、ピンを目指してもオーバーして、打ち直してまたオーバーというパターンの繰り返しです。テキスト本を読んだり知人に教...

記事を読む

2015-08-23レッスン パター
 パターの握り方にはいくつか種類がありますが、中でも最も多いと思われるのが「逆オーバーラッピング」と言われるグリップです。あのタイガーウッズ選手の握り方もこのグリップなのです。そこでここでは、世界的プレイヤーである彼のグリップを上手く真似られるように解説していくことにしましょう。パターだけでなく、ドライバーやアイアンにおいてもグリップの基本は右手を下の位置に置くことです。ただし、ドライバーやアイア...

記事を読む

ライザップ KBCオーガスタゴルフトーナメント観戦


ライザップ KBCオーガスタゴルフトーナメント観戦してきました。池田勇太選手、優勝おめでとうございます。




やっぱりプロのショットを身近で見ると勉強になりますね。アプローチの『高低のつけ方』や『飛球の柔らかさ』など感心します。と同時に意外とプロもミスショットを多くの選手が打つのも良く分かりました。テレビ中継じゃこの事実は分かりません。




でも、そこから崩れない。リカバリーできる!そこがプロとアマの大きな違いだということも再認識させて頂きました。



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフのパターは軸が大切!試行錯誤し打ち方を決める

imge4.jpg
パッティングのストロークにも、スイングと同じように、軸があります。





それは、首の付け根から背骨→尾てい骨にかけての一本のラインで、この軸を中心にして、両肩を縦に動かすというのが、もつとも一般的な振り子式のストロークです。




ここで重要になるのは、頭の位置。頭というのは重さが6キロ前後もあり、その位置が少し変わるだけで、ストロークの軌道が大きく変わつてしまうからです。




パッティングのストロークは、「真つ直ぐに引いて、真つ直ぐ出す」というですが基本だが(厳密には、インサイドに引かれて、インサイドに抜けるが、イメージとしては、「真つ直ぐ~」でいい)それがうまくできないときは、頭の位置を少し変えてみましょう。





右に押し出す癖がある人は、頭(軸)を少し左にずらす。反対に左にひつかける癖がある人は、頭を少し右にずらすと、軸の位置が修正されて、スムーズに「真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す」ことができるはずです。





頭の位置を変えても、スムーズにストロークできないときは、肩の位置を少し変えたり、重心を高くしたり低くしたりしてみる。あなたがもっとも自然に立て、なおかつスムーズにストロークできる構えというのは、けっきょくは、あなた自身が見つけるしかないのです。



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ 正しいアプローチ!独学でやろうとしているそこのあなた!

yoshimototakumiprofile.png
ゴルフのレッスンにも通わず、独学でゴルフ学ぶことは十分可能です。本屋に行けば、雑誌もありますし、周りに教えてくれる人もいるでしょう。



しかし、ベースとなる知識についてはレッスンプロの話を取り入れる方が間違いなくうまくなります。対処法を知っていれば焦ることなく心のゆとりを生みます。




初心者の方の悩みは、『ドライバーショットより方向』より、アプローチでウグリーン周りをウロウロして時間を取り同伴者の顔色が気になるなど、ゴルフプレイ以外の部分にも悩みがあるのではないでしょうか?




(-。-)y-゜゜゜こんな顔する人がいます。




(ドライバーはプレイング4でワープできますよね(笑)パターはとりあえず打てばカップに近づきます。(笑)アプローチが下手すぎるとどんどん遠ざかる可能性もあります。(-_-;))




初心者やアプローチが苦手な方にアプローチに特化した教材として一番売れているのがアプローチ上達革命です。




『アプローチ上達革命』には正しい練習方法だけを教えているのではありません。ノウハウが詰め込まれています。





様々なアプローチ上達の秘密が入っています。 その中の一部を紹介しますと・・・




寄せワン率をアップさせる“秘密”の方法

『正しく合理的なアドレス』と『正しく合理的なフォーム』の詳細

アプローチ上達のための3つの要素

練習すればするほどアプローチが下手になる「アプローチ練習」最大の落とし穴

なぜ、多くのゴルファーが同じミスの繰り返しをしてしまうのか?

スイングが少しずつ変則的なフォームになる理由と対策

アプローチでのクラブヘッドの入射角度

アプローチの距離感を劇的に向上する方法

それだけではありません。さらに・・・

アプローチのトップやダフりを一瞬で直す方法

アプローチのシャンクを予防するテクニック

アプローチはクラブを使い分けるべきか、一本のクラブをとことん練習すべきか?

アプローチが安定する正しいボールのポジション

ミスをする確率が極めて少ない正しいフォーム

打ち急ぎを防止する簡単な方法

アプローチ用のクラブを買い換えるときの注意点とは?

10、15、20ヤードと『微妙な距離』を打ちわける秘密のテクニック




これらを知っているか、知らないかで雲泥の差が出てくるのは間違いありません。




ゴルフアプローチ上達革命の【公式】サイトへのリンクはこちらです




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にもおすすめ『水着でゴルフ』は真面目なレッスンDVD

20150827image.jpg
松金洋子の水着でゴルフ水着でのスイングを見る事で体の動きが物凄く分かります(^^)




エッチなDVDではありません。中身を見ると本格的なレッスンDVDということが分かります。




『一石二鳥』になるか『二兎を追う者は一兎をも得ず』になるかはあなた次第!




松金洋子さんはB95 W58 H85というとんでもないボディの持ち主スイングの時に体はどのように動くのか、女性はどのようにスイングすれば上手くいくのかが分かりやすく説明しています。









レッスン編とラウンド編のシリーズもののDVDです。



水着でDVDの記事はこちらにもあります。




おすすめのゴルフ教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」





ゴルフアプローチ上達革命




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターが上手・下手の能力の差はどこにある?

imge4.jpg

パターは2つの力が必要です。




ひとつはどの方向にどのくらいの強さで打つと狙った所に止まるかということを予測する力もうひとつは、その予測した方向と強さに正確に打つ力です。



どちらが欠けてもカップに寄りません(たまたま寄ってしまうこともあるので勘違いする人が多い)



距離感と方向性(それぞれ読む力と打つ力) 何が自分に欠けているのかを知ることからはじめましょう。それがわかったら、それを克服する練習方法を自分なりに考えましょう。



このブログでは、メンタルも含めた克服法や練習法をお伝えしていますのでぜひ参考にしてください。



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゴルフ】パターのコツ 明日から実行でマイナス5打

imge4.jpg
初心者は「誰にもできる」とパターを舐めて掛かりますが、スコアに一番直結しているのはパターと言っても過言ではありません。そんな困っている初心者の方に明日から実行でき最大で5打は縮まるというパターのコツを伝授いたします。



目印をつくり(想定し)それに向けて打つ

方向性が定まらないという人はこの方法で修正できます。パッティングは距離感、方向性が重要な要素です。このやり方をすれば距離感に集中できるようになります。



まず芝のラインをしっかり読んだら、打ち出す方向を決めます。




この時、ボールから約30センチのところにスパットを見つけ、あとはスパット(目印)に向かって真っ直ぐ打っていけばOKです。もちろん、フェースもフォローもスパットに向かうようにします。これで方向性が定まるわけですから、あとは距離感に集中してパッティングできるようになります。




スパットの距離ですが、30センチ以上先のところに見つけてしまうとヘッドアップしてしまう可能性がありますので、自然と視界に入る30センチ程度がベターでしょう。



ラウンド当日に行う練習方法

ラウンド当日にできる、簡単な練習方法を紹介します。




当日は朝も早く、そんなに時間の余裕があるわけではないので、練習グリーンに入ったらすぐカップ目掛けて打ち始める方が多いと思いますが、その前にやっておくべき重要なことがあります。




それは距離感を合わせることです。当日のグリーンの速さをふまえて、ラウンド中のタッチ感覚を決めるのが優先です。





具体的なやり方ですが、カップの無いところで(基準となる)好きな幅のストロークで何球か打ち、打ったところからボールのところまでの歩数を測ります。




これを何度か繰り返し、自分のストロークでどれだけの歩数分転がるかの基準をつくっておくのです。




3パターン決めておくだけでもコースで応用させてカップに寄る確率がグンと上がります。





おすすめのゴルフ教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『パット名人養成講座』を作った森本光洋がキャディをしたデビットイシイ選手

PGOG-106445.jpg

デビッド・イシイ(David S. Ishii 1955年7月26日)は日系3世のアメリカ人ゴルファー。外国人プロゴルファーの草分け的存在です。若い人は知らないと思いますのでデビット・イシイ選手を紹介します。



現在、シニアでも活躍中です。パット名人養成講座を作られた森本光洋さんはデビット・イシイ選手をキャディもしていたことがあるすごい方なのです。




ハワイ州のカウアイ島で育ったデビット・イシイ選手は5歳のときにゴルフを始めました。




高校の時に州の高校生ゴルフ大会で優勝すると共にアマチュアでありながら、Manoa CupやState Stroke Play Championships で優勝を果たしました。



ヒューストン大学に進学し1977年には彼とチームメートはNCAA選手権で優勝しました。。




しかし彼はプロテストに5回不合格となり、ゴルフをやめようとしていたところホンダ開発興業社長だった尾形次雄に勧められて日本ゴルフツアーに参加するようになりました。





1979年にプロゴルファーとなり、日本ゴルフツアーで通算14勝(歴代13位)を挙げ賞金獲得ランク9位となっています。



1987年には外国人ゴルファーとして初めて日本ゴルフツアー賞金王となりました。



2010年、金庚泰選手が二人目。生涯獲得賞金8億1469万5905円は、2013年にブレンダン・ジョーンズ選手に抜かれるまで外国人ゴルファーの歴代1位でした。




1990年にはPGAツアーのハワイアンオープンで1966年のテッド・マカレナ以来となる地元選手としての優勝を果たしました。




現在はハワイにあるパールカントリークラブのディレクターも行っているようです。




おすすめのゴルフ教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゴルフ】アプローチイップスはちょいエロ動画でリラックス克服

image20150825.jpg
イップスとは初心者というより中級者以上の人が極度の緊張などで体が硬直したり震えたりしてミスショットをすることを言います。




みなさんはそのような経験ありますでしょうか?この記事を見られている方はゴルフ初心者の方が多いと思いますので経験している人が少ないかもしれません。




しかし、ゴルフするうえでメンタルが影響してミスショットすることは良くあることです。





聞いた話によると、イップスになった人は「スイング中にグリップ圧力(握りの強さ)が極端に変わる」ことと「眼球の動きが激しい」特徴があるようです。




体がこわばればボールの上を振って空振り、脱力し過ぎれば大ダフリ、右手パンチが入ればボールの手前5cmにクラブが突き刺さって空振り、という感じになります。



そんな本職でもないのにゴルフのことを真剣に考えすぎてアプローチイップスでミスショットしているあなたにおすすめするのが『川村ゆきえの水着でゴルフ』です。




緊張した全身の筋肉は緩みっぱなしになるでしょう。ゴルフの基本はリラックスですからね。(笑)







あくまでもゴルフは紳士のスポーツだと言われる方は・・・



アプローチイップスなるぐらいの中級者になりたい人は『ゴルフアプローチ上達革命』 説明はこちら



鮮明な画像で見い方は販売もあります。







★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゴルフ】アプローチ上達法 最低限チェックするポイント

ボールアップ

アプローチ初心者にはとても難しいものです。うまくいったりいかなかったりと波があって非常に苦戦しますしドライバー、セカンドまでうまく行ってアプローチでミスした時の落ちこみ様ときたら・・・。当然、メンタルやられスコアに影響が・・・。



初心者がアプローチを失敗するときは、大体ボールスピードが速く、ピンを目指してもオーバーして、打ち直してまたオーバーというパターンの繰り返しです。テキスト本を読んだり知人に教えを乞うなどした結果、アプローチが安定しない原因が分かりました。




まず、僕が言いたいのは手首を反して打っていませんか?ということです。手首で打つのでダウンスイングも速くなり方向も安定しないということです。





アドバイスは、手首を動かさずボディターンを使うようにしてください。




腰の回転を意識して打つとダウンスピードも落ち着き、方向も安定します。バックスイングの速度を自分で調整できると、距離の調整もできるようになります。



また、短い距離のアプローチではスタンスを心持ち狭く構え、グリップを短く持ちパターをイメージしてストロークするようにということでした。打つ時もピンを狙うのではなく、ボールの転がる距離を想定してボールの落とし所を決めます。




自宅でできる練習法としては、横4等分か6等分位に折り畳んだ浴用タオルを両脇に挟んでクラブを持ち構えてください。両脇を締めてタオルを落とさないようにクラブを振る練習を繰り返すと、手首や腕だけで打とうとするスイングが改善されて、ボディターンによるスイングが身に付くようになります。




アプローチの上達のコツが満載『ゴルフアプローチ上達革命』の説明はこちら




明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パター入らない人はタイガーウッズの握り方に学べ

0128tiger.jpg

 パターの握り方にはいくつか種類がありますが、中でも最も多いと思われるのが「逆オーバーラッピング」と言われるグリップです。



あのタイガーウッズ選手の握り方もこのグリップなのです。



そこでここでは、世界的プレイヤーである彼のグリップを上手く真似られるように解説していくことにしましょう。




パターだけでなく、ドライバーやアイアンにおいてもグリップの基本は右手を下の位置に置くことです。



ただし、ドライバーやアイアンでは右手の小指を左人差し指に乗せるようにする(オーバーラッピンググリップ)のに対して、パターでの逆オーバーラッピンググリップでは左手の人差し指を右手の中指から小指のあたりに乗せるようにします。



パターを使う際には、力を入れ過ぎないことが大切になってきます。



したがって、この逆オーバーラッピンググリップにおいては、出来るだけ手首を使わないようにしてください。肩でストロークをするようなイメージを持つと良いでしょう。



タイガーウッズ 練習法






ちなみにこの逆オーバーラッピングの握り方は特殊な握り方ではなく藤田光里選手イボミ選手など多くのトッププロも実践しているグリップです。



藤田光里選手

guripu20150824.jpg



イボミ選手
ibomi0824.jpg



プロでも全く同じ握り方の人はいません。自分で自分の最高の握り方を探しましょう!!


明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ショートゲームの達人~ガッツポーズが出せるアプローチ&パター~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます