月別アーカイブ:2015年11月

2015年11月の記事一覧。100切り90切りは『アプローチ』と『パター』を練習すれば30日で可能です。

2015-11-30レッスン その他
まったく0からゴルフを始めようとした時に、まず何から始めれば良いのかと悩まれる方は多いかと思います。何となくゴルフを知っている方ならば、道具(クラブ)を買って近所の打ちっぱなしに行って練習することを考えられかと思います。そして、身近にいる上手い友達に教えてもらうことではないでしょうか?!しかしながら、上手い人を見つけるのは大変で女性ならなおさら見つけることに苦労すると思います。そんな時、役立てたい...

記事を読む

2015-11-29クラブ
みなさんプロが使用しているパターを持たれたことありますか?一見、市販されているものと同じパターを使っているように見えますが、多くの場合、その選手専用にバランス調整されています。メーカーは特別な部品を使って、プロの好みに合わせてフィッティングし細心の注意を払ってパターを組み立てています。なかでも重量は、ゴルフショップに売られているパターより重くなっています。シャフトも重くすると上手くなるプロが使って...

記事を読む

2015-11-27レッスン アプローチ
ウエッジでフェースを開いて、ボールを上げながてスピンを掛けるのは簡単で初心者でもやりやすいと思います。しかし、ボールを低く出してスピンで止めるのは、イメージが難しいですよね。一体どうしたら、低く打ち出したにも関わらずスピンのかかるショットができるのでしょうか?!順番に打ち方のコツを紹介してみたいと思います。クラブは、当たり前ですが強いバックスピンがかかるよう、サンドウェッジを選びます。基本的な考え...

記事を読む

2015-11-26レッスン パター
基本的に5メートル以上のロングパットは入れにいくパットです。『ショートパットを確実に入れることが大切』とよく言われていますが、ロングパットでいかにカップに寄せられるかが3パットを無くすためのスキルでもあります。ストロークに一定の基準を設けて再現性の高い動きが必要があります。しかしながら、それ以上にストロークの再現性を意識しすぎると肝心の距離感が出なくなります。ロングパットは、ゴルファーのフィーリン...

記事を読む

2015-11-24レッスン アプローチ
ゴルフにおけるショットの中でもアプローチショットは繊細で、連続で失敗した場合「怖くて打てない」という方をよく見かけます。ミスの原因は、精神的なものであり克服するには練習しかありません。と書いてしまったら(事実ですが)ブログ訪問者様に失礼なのでレッスンプロや雑誌で得た具体的な方法を伝授したいと思います。「アプローチが怖い」その気持ち、良くわかります。ゴルフの調子もバイオリズムのように上がったり、下が...

記事を読む

2015-11-23クラブ
中古ゴルフクラブのショップやオークションなどでパターを買った場合、シャフトが長いから短くしたいと思われる人は多いのではないでしょうか?とくにスコッティキャメロンなどは35インチとかも当たり前のように多く出回っていますね。私は33インチと短めのパターが好きなので34インチ35インチだったら短くシャフトをカットします。石川遼選手も確か33インチぐらいの比較的短めのパターを使っていたと思います。おそらくほ...

記事を読む

2015-11-22ゴルフニュース
ゴルフシューズの手入れゴルフが終わった後、ゴルフクラブもゴルフシューズも次のラウンドまでそのままにしているという方を良く見かけます。ゴルフが上手になりたいなら道具も大切にしないといけません。雨の日のラウンドの後は、特に気をつけないといけません。ゴルフ場の係の人が拭いてくれたあと家に帰ってそのままとか、あり得ませんよ(^^ゞ家に帰ったらキャディーバックからすべての道具を取り出して水気を拭きとり乾かしま...

記事を読む

2015-11-21ゴルフニュース
ゴルフコンペ開催時の挨拶皆さん、おはようございます!本日は、○○コンペに参加して下さりまことに有り難うございます。今回幹事をやらせていただくことになりました○○と申します。本日は、どうぞよろしくお願い致します。今日はご覧の通り、雲ひとつない絶好のゴルフ日和となりました。皆様の日頃の練習の成果を披露する絶好のチャンスです。頑張っていきましょう!それでは、本日のルールの説明です。(ダブルペリア、オール6イ...

記事を読む

2015-11-19クラブ
ゴルフクラブを一番安く買う方法は何だと思いますか?ゴルフクラブを購入する方法としては、大きく分けて『実店舗に行く。』『通販で買う。』『ネットオークションで買う。』という方法があります。私の経験上、一番安く購入できたのはネットオークション(ヤフオク)の個人売買でした。ゴルフパートナーなどの中古ショップの通販価格より3割から4割ぐらいは安く購入できます。ネットオークションのメリットは、安いだけでなく、...

記事を読む

2015-11-18ゴルフニュース
全国的に一人ゴルフが話題になっているようです。ゴルフと言えば4人もしくは3人でやるもので、人数が集まらなければ人を探さないとプレーできません。(2サムOKもありますが・・・)しかし、一人ゴルフは文字通り一人でゴルフに行けるのです。勘違いしてはいけないのは、一人でプレイできるのではなく知らな人と組んでのラウンドになるということです。一人ゴルフの魅力は何といっても その気軽さ、手軽さです。とてもゴルフ...

記事を読む

ゴルフを始めるには、まず何から始めれば良いのか?きっかけ作りの方法

im4545869353age2.jpg

まったく0からゴルフを始めようとした時に、まず何から始めれば良いのかと悩まれる方は多いかと思います。



何となくゴルフを知っている方ならば、道具(クラブ)を買って近所の打ちっぱなしに行って練習することを考えられかと思います。そして、身近にいる上手い友達に教えてもらうことではないでしょうか?!



しかしながら、上手い人を見つけるのは大変で女性ならなおさら見つけることに苦労すると思います。



そんな時、役立てたいのが打ちっぱなし練習場のレッスンを受けてみるということです。練習場ならクラブを買わなくてもレンタルがありますし本当に継続して続けられるスポーツか判断することもできます。



また、そこの練習場のスクール生徒のつながりもできますし、その練習場主催のコンペ(ゴルフ大会)などに参加すればいやでも練習生とコミュニケーションを取ることになりますのでゴルフ仲間を増やすことが出来ます。




そして、最近、僕が初めてゴルフをされる方におすすめしているのがシュミレーションゴルフです。




ゴルフを習うにあたりグリップとアドレス、そして、ボールを打つ動作、いわゆるスイングと言われる部分、これらの初期的な段階を習うだけならシュミレーションゴルフでなんら問題無いと思います。



シュミレーションゴルフでもレッスンを受け付けているところも多くあり、道具(クラブ)も借りることも可能です。



シミュレーションゴルフは数メートルしか離れていないスクリーン(幕)に向かってボールを打ちます。打ったボールの弾道、つまり高さや曲がり具合などのボールの軌道はかなりアバウトですが、何となく判断することが可能です。



逆に考えると本格的な練習には向かないと言えますが、まずはボールに当たる感覚を習得するまでは十分だということです。



屋内練習ですので真夏や真冬、雨、雷など天候を気にすることなくゲーム感覚でゴルフをすることが可能です。まずは、自分が楽しめるスポーツかどうか試すことが出来ます。




野外の打ちっぱなし練習場は、目標を見て「○ヤードくらいだな‥」、「このクラブでなら届きそうだな‥」と目から入ってきた情報と感覚でボールを打つことができますので、次のステップとして活用する方が効率的だと思います。




P.S.練習場はクラブなど道具を貸してもらえますが、グローブ(手袋)を借りるのは抵抗があります。私と同様の感覚を持たれている方は、グローブ(手袋)だけは買っておきましょう!



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
アクセスランキング
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターのシャフトを重くする方法!カスタマイズで上手くなる!

  •  投稿日:2015-11-29
  •  カテゴリ:クラブ
006d6d9c-s.jpg
みなさんプロが使用しているパターを持たれたことありますか?一見、市販されているものと同じパターを使っているように見えますが、多くの場合、その選手専用にバランス調整されています。


メーカーは特別な部品を使って、プロの好みに合わせてフィッティングし細心の注意を払ってパターを組み立てています。なかでも重量は、ゴルフショップに売られているパターより重くなっています。


シャフトも重くすると上手くなる

プロが使っているパターと同じものを手に入れるのは大変ですが、自分で調整して適度な重量感を出すことは不可能ではありません。


お手軽なのは、ヘッド裏にゴルフショップで売られている鉛を貼って重くします。しかし、こだわる人はさらにシャフトも重くすることがあります。シャフトを重くして、パター自体を重くするのです。


これで振り子のようにテークバックでき、その惰性でインパクトしてフォロースルーを大きくする効果が増します。実際に振ってみるとヘッド裏だけの重さ調整より安定することが分ります。


確実に安定感が変化します!


通常のシャフトの重さは120グラム前後ですが、150グラム前後のシャフトもあり、ドライバーやアイアン同様ゴルフショップでリシャフトすることが可能です。通常のシャフトが120グラム程度ですから、30gアップ。30gかと思ってしまいますが、振るとかなり重くなった印象になります。


パターのシャフトを重くする方法

パターを自分でカスタマイズしたいと思われている方にその方法を2つお伝えします。パターが苦手な方は是非トライしみてください。

①パターヘッドの裏に鉛を貼る

すでにご存じの方も多いと思います。個人的には小さな鉛シールをぺたぺた貼るより、大きな板状の鉛をパターのソールの形にハサミで切り取って貼り付けることをおすすめします。

②シャフト全体に鉛を貼る

①との合わせ技でどうぞ。多少見た目は悪くなりますが、簡単で確実にパターを重くできる方法です。部分的でも好みのバランスになればOK。


③シャフト内に砂を入れて重くする

③はグリップを外して行うことになります。(★グリップ交換の方法はこちら★)適当な量の砂や粘土をシャフトに入れます。最後にストッパーを入れて砂や粘土がシャフト内を移動しないようにします。


低コストのうえ、砂を増やしたり減らしたりして重量の調整もできますが、デメリットとして再調整する際は、またグリップ交換をしないといけません。


これらの方法で、パターの総重量を550グラム程度にすれば、かなりズッシリとしたパターになるはずです。


パターが重いとボールと当たった瞬間(インパクト)の『力』の伝わりかが大きくなります。ということはテイクバックする幅(引き幅)を減らすことができます。そうなると生じるズレも当然減りますので確実にパターの芯でとらえる確率があがります。


芯でとらえる確率が上がるうえに、ストロークも安定する=(イコール)パターが上手くなるという方程式が成立するのです。


たとえ、速いグリーンでも、インパクト時に力が入らないスムーズなストロークが確実にできるようになります。


明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプローチで低く打ち出してスピンをかける打ち方のコツ

imge4.jpg

ウエッジでフェースを開いて、ボールを上げながてスピンを掛けるのは簡単で初心者でもやりやすいと思います。しかし、ボールを低く出してスピンで止めるのは、イメージが難しいですよね。




一体どうしたら、低く打ち出したにも関わらずスピンのかかるショットができるのでしょうか?!順番に打ち方のコツを紹介してみたいと思います。



クラブは、当たり前ですが強いバックスピンがかかるよう、サンドウェッジを選びます。




基本的な考えとしては『低く出す』ので、スイングのベースは『ランニングアプローチと同じ』だと考えてください。ボールを上げたいときは長く、転がしたいときは短く持つという基本に従って、クラブは短めに持ちます。




クラブを短く持つことによって、スタンスとボールの距離が近くなり、自然と縦振りのスイングになります。こちらも、『ランニングアプローチと同じ』ですね。



スタンスは左足だけ開くのではなく、スタンス全体をオープンにして立ちます。




ボールは低く出したいので、右足の前にセットし、ハンドファーストの構えにします。





フェースは目標よりも、やや開く感じでアドレスしましょう。ここまでは、ランニングアプローチと同じです。大きな違いは下記の説明からになります。




コックを使わないランニングアプローチに対し、キュッと止めたい場合には、テークバックからコックを早めに入れて、大胆にコックを使うことで、鋭角的なインパクトを作ります。




インパクトはカットめに入れるのではなく、ボールをフェースでグッと押し込むように緩まないようにインパクトをします。




コックを使って鋭角的にインパクトしながら、さらにボールを強く押し込むことで、強いバックスピンが生まれます。従って、フォローは低くかつ、フェースが返った形になります。




「イメージできましたでしょうか?」説明した後にいうのもアレですが、この打ち方的に考えてでゾーンでボールをとらえるというより点でとらえる形になりますので十分練習した上で、チャレンジしてみてください。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングパットを入れやすくするコツ!3パット撲滅宣言

006d6d9c-s.jpg

基本的に5メートル以上のロングパットは入れにいくパットです。『ショートパットを確実に入れることが大切』とよく言われていますが、ロングパットでいかにカップに寄せられるかが3パットを無くすためのスキルでもあります。




ストロークに一定の基準を設けて再現性の高い動きが必要があります。しかしながら、それ以上にストロークの再現性を意識しすぎると肝心の距離感が出なくなります。




ロングパットは、ゴルファーのフィーリングがもっとも試されるパットなのです。





距離のフィーリングを出すためには、上体の前傾角度を浅めにしたほうがいいという意見が多くあります。こうすると、カップまでの距離やラインがつかみやすくなり、「このくらいのストローク幅で打てば、だいたいOKにつくはず」ということがイメージしやすいのだ。



輪投げ』をイメージして頂くと分かりませんか?!




さらに、前傾角度を浅くすると、腕も動きやすくなります。アベレージ・ゴルファーはロングパットを大ショートすることが多いけれど、そうしたミスも少なくなるはずです。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプローチを怖がらずに打つ方法

ima18488725ge2.jpg

ゴルフにおけるショットの中でもアプローチショットは繊細で、連続で失敗した場合「怖くて打てない」という方をよく見かけます。ミスの原因は、精神的なものであり克服するには練習しかありません。



と書いてしまったら(事実ですが)ブログ訪問者様に失礼なのでレッスンプロや雑誌で得た具体的な方法を伝授したいと思います。



アプローチが怖い」その気持ち、良くわかります。ゴルフの調子もバイオリズムのように上がったり、下がったりするもので上がった時は全てがうまく行き下がった時はミスがミスを呼び「ゴルフ向いていない・・・」と落ちこむことなります。



アプローチでミスした時は、頭の中にその悪いイメージが残り、ボールを打つことが出来なくなるものです。



まず、メンタル部分としては『開き直ること』も重要です。また、そのような時は、リズムがガタガタの場合があります。普段の練習の時から自分のリズムを確立することで立ち直りが早くなります。「チャー・シュー・メン!」でも「1,2,3!」でもいいので決めましょう!



そして、その恐怖に襲われた時は軽く口ずさみ打ってみてください。「体のこわばり」から解放されうまく行くことが多いようです。



技術的な面では、普段のアプローチショットは、うまく行っているのに打てなくなった場合は、スタンス、グリップの位置、リズムなど好調の時の状態(好調な時に自分の状態をメモするクセをつけてください)と『違い』が出てないか?まず調べてください。



最初からうまく行く可能性が低い方は、構えが地面にクラブを押し付けるようなハンドダウンになっている可能性がありますので構えを修正してください。

588595age2.jpg


ハンドダウンは、プロの場合スピンの利いた良いボールが出るのですが、アマチュアには危険です。クラブヘッドが鋭角に入っていきますので点でヒットさせないと結果、ザックリとなります。ですので、ハンドダウンの角度を緩やかにしゾーンでボールをヒットすることを意識しましょう。



初心者の方におすすめする方法としては、ボールに近づきハンドアップに構え、腕をパターのように六角形の形にして払うように打ってみましょう。この方法は、さらにヒットゾーンが長くなりボールは飛ばなくなりますが(MAX30ヤード)精神的に安心して打つことが可能となります。



グリップ自体もパターと同じでもOKです。実際に、このような形で打つプロもいますので参考にしてください。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターを短くしたい人へ!加工は可能ですが注意点があります!

  •  投稿日:2015-11-23
  •  カテゴリ:クラブ
61AH2icsPyL__SL1500_.jpg

中古ゴルフクラブのショップやオークションなどでパターを買った場合、シャフトが長いから短くしたいと思われる人は多いのではないでしょうか?



とくにスコッティキャメロンなどは35インチとかも当たり前のように多く出回っていますね。私は33インチと短めのパターが好きなので34インチ35インチだったら短くシャフトをカットします。



石川遼選手も確か33インチぐらいの比較的短めのパターを使っていたと思います。おそらくほとんどの人が何も知らずに34インチがラインナップの真中(だいたい33、34、35の設定)だからと34を使用していると思います。(好みの問題でもあります)



短くする方法としては、基本的にはゴルフショップに行ってカットしてもらうことが可能で、平日などの込んでいない時間だったら日帰り手術(笑)です。




自分で工具(鉄のこ、2000円ぐらいで金属カット用があります)を使って切ることもできなくはないですが、大切なパターであるならばシャフトが曲がったりする可能性もありますのでプロに任せましょう。ショップに行って一言「1インチ短くして下さい」と言ってください。



パターのシャフトをカットする場合は、注意しなければいけないことがあります。



それは、シャフトをカットすると『バランスが軽くなりすぎてヘッドの重みを感じられなくなる』ことです。私も実際にスコティキャメロンの中古のピンタイプを34インチを33インチにカットしてバランスを崩してしまったことがあります。




もともとヘッドが軽い方が打ちやすいと思われているなら問題ないですが、カット前のバランスや打感を求められるのであればシャフトカットはしない方が良いと思います。




どうしてもカットしたい場合は、ヘッドのソールなどに鉛を貼りつけることでバランスを重くすることが可能です。ただし、見た目にこだわられる方は「やりたくない!」と思われるかもしれません。




パターにもよりますが1インチカットならなんとかバランス調整で十分バランスを戻すことも可能ですが、2インチカットになるととなるとかなりの長さなので、今までのフィーリングとは大きく違うものになると思います。多めの鉛をヘッドに貼る必要はあると思います。



パターの見た目にもこだわられる方のために、ショップによってはタングステン埋め込みや、パター用の重いシャフトにリシャフトして重量感をだすことが可能です。ただ、思うのですが、よほどのお気に入りでなければ、33インチのものを買う方が良いと思います。




グリップ交換方法の記事紹介へ(要領はアイアンと同じです)




明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフシューズが一番綺麗になる手入れ法

41VyIVCz1FL.jpg

ゴルフシューズの手入れ

ゴルフが終わった後、ゴルフクラブもゴルフシューズも次のラウンドまでそのままにしているという方を良く見かけます。ゴルフが上手になりたいなら道具も大切にしないといけません。




雨の日のラウンドの後は、特に気をつけないといけません。ゴルフ場の係の人が拭いてくれたあと家に帰ってそのままとか、あり得ませんよ(^^ゞ家に帰ったらキャディーバックからすべての道具を取り出して水気を拭きとり乾かしましょう。




単にカビが生えるなどの話だけでなくスチールシャフトのアイアンなどはシャフトの内部に水が入り錆びることだってあるんです。そうなってしまうとショットした時にクラブが折れたりして危険なんですよ。




今回は、ゴルフシューズの手入れ法についてお伝えしたいと思います。




現在のゴルフシューズのほとんどは合成皮革だと思いますが、天然皮革の場合は、砂や泥の汚れを落としクリーナーを少量やわらかい白い布に絞り出し、甲皮全体に薄くこすりつけて汚れを落として下さい。




その後、シュークリームをムラなく塗り、ツヤを出しましょう。仕上げは必ずやわらかい布で余分なクリームを拭き取り、よく磨いて下さい。このように天然皮革の場合は、革のビジネスシューズと同じメンテナンスをしなければいけません。




一番多い素材である合成皮革のゴルフシューズの手入れ法をお伝えします。




最もゴルフシューズが綺麗になるのは「アルカリ電解水」です。ラウンド後のシューズには必ず、シュートリー(シューズキーパー)を入れ、アルカリ電解水を吹きかけ、数分後に拭き取ります。これで簡単に綺麗になります。

image20.jpg



この方法でメンテナンスしているゴルフシューズは常に綺麗な白です。シュートリー(シューズキーパー)は100円で販売しているものでも十分です。アルカリ電解水は、ホ-ムセンターやスーパーの掃除用品、キッチン用品のコーナーで販売されています。

41jEbJWFz7L__SY450_.jpg



私のおすすめは『水の激落ちくん』です。水のイオンで汚れ落としと除菌ができる無色無臭のクリーナー。水を独自の方法で電気分解したアルカリ電解水100%です。価格は、2~300円ぐらいで購入できます。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフコンペ開催時の幹事の挨拶例

glf0003-009.jpg

ゴルフコンペ開催時の挨拶


皆さん、おはようございます!本日は、○○コンペに参加して下さりまことに有り難うございます。



今回幹事をやらせていただくことになりました○○と申します。本日は、どうぞよろしくお願い致します。



今日はご覧の通り、雲ひとつない絶好のゴルフ日和となりました。皆様の日頃の練習の成果を披露する絶好のチャンスです。頑張っていきましょう!



それでは、本日のルールの説明です。(ダブルペリア、オール6インチokなど)次にニアンピ、ドラゴンホールの紹介です。ニアピンはOUT◯番ホールin◯番ホール。スコア提出者は、一組目が◯◯さん、二組目が◯◯さん…。



どのような大技発揮でも結構ですが、どうか、お怪我だけはなさいませんようお願い申し上げます。



なお、第一組のスタートは○○時となっております。それでは、本日はよろしくお願い致します。



結果発表時の幹事挨拶


皆さん、お疲れ様でした。本日は最高の天気に恵まれ、舞台は整っておりましたがスコアはいかがでしたでしょうか?



段取1 ニアンピン、ドラゴンの発表

段取2 下位から順に成績発表

段取3 受賞者からの挨拶

段取4 締めの言葉



◯◯さん優勝おめでとうございました。◯◯コンペの次回開催時期は◯頃となっております。次回も参加いただきますよう宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。




明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフクラブを一番安く買う方法!

  •  投稿日:2015-11-19
  •  カテゴリ:クラブ
yjimage.jpg

ゴルフクラブを一番安く買う方法は何だと思いますか?ゴルフクラブを購入する方法としては、大きく分けて『実店舗に行く。』『通販で買う。』『ネットオークションで買う。』という方法があります。




私の経験上、一番安く購入できたのはネットオークション(ヤフオク)の個人売買でした。ゴルフパートナーなどの中古ショップの通販価格より3割から4割ぐらいは安く購入できます。




ネットオークションのメリットは、安いだけでなく、自分が欲しかった過去の名器や自分にあったスペックのクラブなどに出会う楽しみがあったりします。10年前のクラブであっても今のクラブと機能的にはそんなに変わらないと思います。




今のクラブは色々な調節機能がついていたりしますが、個人的にあれが嫌いで『自分がクラブに合わせろよ!』『操れるように頑張れよ!』と思ってしまうので今販売されている調節機能付きには魅力を感じません。




話しがそれましたが、このように『ゴルフクラブとの運命の出会い』や『価格の安さ』などメリットがあるネットオークションですが、気をつけておかないとがあります。




それは、クラブの状態です。これは中古の通販だったら『ショップ』であろうが『個人売買のネットオークション』であろうがリスクは同じでネット上では、クラブの状態は写真での判断になります。基本的にネットオークションはノークレーム、ノーリターンが普通ですのでハズレを引く可能性があります。




実際に私もハズレを引かされた経験があります。スリクソンのFWをかなり安く買ったのですが写真に写っていない部分の塗装が剥がれていました。こんなに綺麗なフェイスとグリップなのにヘッドの後ろ側の塗装がはがれているとは・・・。メーカーで再塗装しました。(笑)




まあ~リスクがあるから安いですけどね・・・。しかしながらリスクを回避する方法もあります。それはグリップやフェイスが綺麗だから『商品自体問題ない』と勝手に判断するのではなく、出品者側に他に傷などないか?入札前に質問しましょう。




出品者は、オークション上の評価が悪くなりますので嘘はつけません。聞かれたらほとんどの方が正直に細かくレポートしてくれます。




その際、傷だけでなくシャフト交換歴はあるか?アイアンならライ角調整など行っていないか?(チューニングしていないか?)確認されると自分の想像と差がないクラブが購入できると思います。




購入したクラブのグリップは自分で交換したら安く済ませることが出来ます。簡単ですのでグリップ交換にもチャレンジしてみてください。(こちらをクリック)



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人ゴルフとは? 一人ゴルフができるゴルフ場は?

imge4.jpg

全国的に一人ゴルフが話題になっているようです。ゴルフと言えば4人もしくは3人でやるもので、人数が集まらなければ人を探さないとプレーできません。(2サムOKもありますが・・・)



しかし、一人ゴルフは文字通り一人でゴルフに行けるのです。勘違いしてはいけないのは、一人でプレイできるのではなく知らな人と組んでのラウンドになるということです。一人ゴルフの魅力は何といっても その気軽さ、手軽さです。




とてもゴルフがやりたい時に限って、友人や会社の人達と日程が合わなかったり、行く予定になっていたのに急にキャンセルされたりします。逆に自分があまりやる気がない時に誘われたりすることもあります。




一人ゴルフはやりたい時にだけやれば良いものだし、気の知れた友人や仲間などとのゴルフの楽しさはない反面、ゴルフを楽しむという面では十分なので、前述のような理由でゴルフから遠ざかっている人には魅力的なものです。




一人ゴルフを 楽しむために必要な知識と心構えをお伝えします。




一人ゴルフをしたければ、一人ゴルファーを受け入れるゴルフ場に行くのが大前提です。しかし、まだまだ全国的に一人ゴルファーを受け入れてくれるゴルフ場は少ないようです。




一人ゴルフができるゴルフ場検索!




一人でゴルフをするには、ある程度のレベルに到達しておく必要があります。平均を大きく下回る技量の人は遠慮すべきです。




知らない人とラウンドすることにになるので平均スコアで110を超えてしまうレベルでしたら、もう少しレベルを上げてからチャレンジした方が迷惑を掛けずに済むので良いかもしれません。




しかしながら、マナーと スピード・プレーさえきちんと分かっていれば多少110レベルに達していない人でも 一人ゴルフにチャレンジ可能と考えていいと思います。



逆に、スコアが良くとも マナーや スピード・プレーが確り出来なければ問題です。




どんな所で誰とゴルフをするにしても正しいルールに則り気持ちの良いマナーで スピード・プレーが出来なければ ゴルフをする資格はないという心構えが必要ですね。




明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ショートゲームの達人~ガッツポーズが出せるアプローチ&パター~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます