スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターが下手な人に提案!もっと腹筋を鍛えませんか?!

exg144_1.jpg

パッティングで重要なのは『1.ライン読み』と『2.ストローク』ですが、パッティングが上手い人と下手な人の徹底的な違いは実は腹筋を使っているか?いないか?に差があるということは、あまり知られていません。



パッティングというと筋力を使わなくてもできるショットだと思いがちですが、実は一番筋力を使うのです。



プロは腹筋を使って打つから、球が重くなり少々の傾斜に左右されずに綺麗な回転で転がるボールが打てるのです。



アマチュアの場合は手先でパッティングするから球質が軽くなり、転がりが悪くなるのです。止まりそうなのになかなか止まらないプロのボールの秘密は腹筋にあるのです。



では筋力の弱い女性や高齢者はどうしたらいいのか??当然、腹を鍛えるにこしたことはないですが、自分の持っている範囲でそれを使おうという意識があれば筋力が弱くてもパッティングは激変します。



やっぱり、腕の六角形を維持して安定してパターを打つためには腹筋ですよ!



これは練習のときから腹筋に力を入れて、普段から習慣づける必要性があります。パターが下手な人お腹で打ちましょう!



私自身は、運動不足解消の意味も込めて『アルインコ(ALINCO)のマルチコンパクトジムネオ EXG144』を購入しました。1万円ぐらいで十分の機能がついています。(腹筋しか使っていませんが…)3ヶ月使用しましたが、特に問題ありません。おすすめですよ。

exg144_1.jpg


★★★自宅で気軽にできる腹筋マシーンの最安値を調査(楽天)★★★



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © ショートゲームの達人~ガッツポーズが出せるアプローチ&パター~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。