41VyIVCz1FL.jpg

ゴルフシューズの手入れ

ゴルフが終わった後、ゴルフクラブもゴルフシューズも次のラウンドまでそのままにしているという方を良く見かけます。ゴルフが上手になりたいなら道具も大切にしないといけません。




雨の日のラウンドの後は、特に気をつけないといけません。ゴルフ場の係の人が拭いてくれたあと家に帰ってそのままとか、あり得ませんよ(^^ゞ家に帰ったらキャディーバックからすべての道具を取り出して水気を拭きとり乾かしましょう。




単にカビが生えるなどの話だけでなくスチールシャフトのアイアンなどはシャフトの内部に水が入り錆びることだってあるんです。そうなってしまうとショットした時にクラブが折れたりして危険なんですよ。




今回は、ゴルフシューズの手入れ法についてお伝えしたいと思います。




現在のゴルフシューズのほとんどは合成皮革だと思いますが、天然皮革の場合は、砂や泥の汚れを落としクリーナーを少量やわらかい白い布に絞り出し、甲皮全体に薄くこすりつけて汚れを落として下さい。




その後、シュークリームをムラなく塗り、ツヤを出しましょう。仕上げは必ずやわらかい布で余分なクリームを拭き取り、よく磨いて下さい。このように天然皮革の場合は、革のビジネスシューズと同じメンテナンスをしなければいけません。




一番多い素材である合成皮革のゴルフシューズの手入れ法をお伝えします。




最もゴルフシューズが綺麗になるのは「アルカリ電解水」です。ラウンド後のシューズには必ず、シュートリー(シューズキーパー)を入れ、アルカリ電解水を吹きかけ、数分後に拭き取ります。これで簡単に綺麗になります。

image20.jpg



この方法でメンテナンスしているゴルフシューズは常に綺麗な白です。シュートリー(シューズキーパー)は100円で販売しているものでも十分です。アルカリ電解水は、ホ-ムセンターやスーパーの掃除用品、キッチン用品のコーナーで販売されています。

41jEbJWFz7L__SY450_.jpg



私のおすすめは『水の激落ちくん』です。水のイオンで汚れ落としと除菌ができる無色無臭のクリーナー。水を独自の方法で電気分解したアルカリ電解水100%です。価格は、2~300円ぐらいで購入できます。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加