imge4.jpg

それは、カップ周りの傾斜です!!




ボールの曲がり幅に大きな影響を与えるのが、ボールの勢いがなくなった時に通過するカップ周りの傾斜です。





「カップを通り過ぎてから、大きく曲がった」という経験ありませんか?




その原因は、打ち出された瞬間はボールに勢いがあるため傾斜の影響を受けにくい一方、ボールの勢いがなくなったカップ周りは傾斜の影響を大きく受けるからなのです。





みなさんカップ周りは慎重にラインを読みましょう!!





おすすめの教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加