imge4.jpg

★ヘッドスピードを上げる方法とコツ

ゴルフは、ボールが『飛ぶ人』と『飛ばない人』がいますが、当然ボールが飛ぶ人の方が有利に戦うことができるスポーツです。




今回は、ヘッドスピードを上げる方法とそのコツ、また確認方法についてブログに書きたいと思います。




ゴルフのヘッドスピードの平均はどれくらいなのでしょうか??一般的なアマチュアゴルファーヘッドスピードは、38~43m/s(秒速)と言われています。女性ゴルファーや非力なゴルファーの場合は、33~38m/s(秒速)となります。




ボールを遠くまで飛ばすための要素の1つにヘッドスピードがあります。ヘッドが早くボールにぶつかればそれだけ強い力がボールに伝わるわけですから、理論上、速い方が飛距離は出ることになります。





ヘッドスピードを上げる方法として、基本となるのは「下半身のトレーニング」です。ありきたりな答えですがこれしかありません。




ヘッドスピードは、腕の筋肉で決まるのではないか?!と考える人も多いのですが、ヘッドスピードを上げるには、下半身が最も重要な役割を果たします。




下半身が、しっかりしているからこそ上半身を思い切り捻ることができるのであり、素早く動くヘッドに体の重心が動かないようにするには下半身をしっかりさせることが必要です。




ですからヘッドスピードがなくて悩んでいるということであれば、まずは下半身強化を課題とすることが大切なのです。




私の知っているレッスンプロがおすすめしているのが『こちらの商品』です。私もやっているのですが、見た目以上にきついです。10回、20回ならだれでもできるレベルですがそれ以上は大変です。




別にトレーニング用のマシンを買わなくても普段の移動で『エスカレーターやエレベーターを使わずなるべく階段を使うようにする』、『通勤電車の中では下半身に重心を置いてなるべく体が揺れないように心がける』とか生活の中でも下半身は鍛えることはできます。



下半身が鍛えられたら、あとは上半身(腕や手)をどれだけ柔らかく使えるかがヘッドスピードを上げるコツです。



★ヘッドスピードの確認方法

ヘッドスピードの確認は目視ではできません。(あたりまえやろ!)専用の機器で行います。今回はユピテルアの「スイングトレーナーをご紹介します。


00000003038540_a01.jpg

スイングトレーナーは、自分のスイングのヘッドスピード、ミート率などを確認できるゴルフスイング練習用機器です。ユピテルのスイングトレーナー「GSTシリーズ」は、扱いやすく簡単に数値が確認でき、ゴルフ上達を目指す人に人気です。



ミート率も飛ばすためには重要な要素の1つです。いくらヘッドスピードが速くても芯に当たらなければ全く飛びません。ミート率を向上のチェックができるのもスイングトレーナーのウリの一つです。



ゴルフの練習をあまりできない人でもスイングトレーナーがあれば、ついつい数を打ってしまいます。練習を飽きずにやりたい方にもおすすめの機器です。



★ユピテルのスイングトレーナーの激安情報はこちら(楽天)★


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
アクセスランキング
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加