imageeeee2e3.jpg

今までのスイングトレーナーは新しい機種が出るごとに機能が良くなっていますね。現在、主力製品で渡邉彩香プロも愛用している『ゴルフスイングトレーナー GST-6 W』をご紹介いたします。



『ゴルフスイングトレーナー GST-6 W』はユピテルという会社の製品です。僕はユピテルといえば、車のネズミ取り機(レーダー探知機)のイメージだったのですがこのような製品も作っているのですね。驚きです。



早速商品説明ですが、ゴルフスイングトレーナー GST-6 Wは、ゴルフスイング上達に必要な4つの 数値、ヘッドスピード、ボールスピード、推定飛距離、ミート率を同時表示。使用可能な クラブは、ドライバー、アイアン、ウェッジをはじめ、パターまで対象になっています。



旧タイプのスイングトレーナー同様に「ヘッドスピード」「ボールスピード」「推定飛距離」「ミート率」の4つの数値を同時表示できる機能に加え、表示範囲を拡大し、アプローチの練習にも対応。さらにスイング回数カウント機能も搭載しています。



スコアアップを図るためにアプローチがポイントになるのはみなさん共通認識ですよね。ゴルフスイングトレーナー GST-6 Wは、自分の番手ごとの正確な飛距離を把握するための効果的な練習が可能になっています。ヘッドスピードの下限を10.0m/s、ボールスピードの下限を15.0m/sまでそれぞれ拡大しているためアプローチまで対応が可能となっております。m(__)m







関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加