硬い土(地面)の上(通称:ベアグラウンド)からのアプローチのやり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

硬い土(地面)の上(通称:ベアグラウンド)からのアプローチのやり方

imada0312_2.jpg

ベアグラウンドとは、芝がなく地面がむき出しになっているところのことをいいます。初心者、中級者にとって難しい感が満載の場所です。



ペアグラウンドで、アプローチショットする時に一番やってはいけないことは、ボールを上げようとすることです。



ボールを上げるためには、開いたフェイスをボールの下に入れないといけませんが、基本的にベアグラウンドは下が硬い土なのでソールが弾かれてしまいます。



ところが、ゴルフの経験が少ない人ほど、この不可能なことをやろうとするのです。

imafdfghthge2.jpg


ベアグラウンドからの基本的な打ち方は、”転がし”です。


フェイスを立てて、リーディングエッジを目標にスクエアに合わせたら、ヘッドをボールをヒットすることだけに重点をおきます。ヘッドを上から落としたら終わりというイメージです。



SWは使用禁止です。バウンスが大きいクラブは地面にはじかれてしまうので使わないほうがいいと思います。



短い距離でもPWか9番アイアン。30ヤード以上あるときやグリーンまでの上り傾斜が強いときは、8番~7番アイアンで、ワンクッション入れるくらいのつもりでいいでしょう。



★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
アクセスランキング
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © ショートゲームの達人~ガッツポーズが出せるアプローチ&パター~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。