imagxxxxe3.jpg

北海道CCで開幕を迎えた国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。



その初日、現時点でトータル3アンダーで、あのかわいすぎる女子プロゴルファーとして有名な森美穂選手が単独首位に立っています。



国内ツアー最長のヤーデージに加え、台風などの影響で長く伸びたラフに選手達は苦戦を強いられているが、森美穂は選手は序盤から安定したプレーをしています。



特に後半は2バーディ・ノーボギーとスコアを伸ばし、シックスナイン。“69”と上々のスコアですした。明日以降も好調を維持してほしい!!



1打差の暫定2位タイには強敵、鈴木愛選手、渡邉彩香選手、酒井美紀選手とのツアー優勝経験者もいます。



森美穂 クラブセッティング
ネット上の情報は、かなり古い情報になっています。


●ドライバー
ダンロップ ザ・ゼクシオドライバー(2008年モデル) (ロフト:9.5度、シャフト:藤倉ゴム工業 ランバックス 5X07(R))

●FW&UT
ダンロップ 新・ゼクシオ フェアウェイウッド(2010年モデル) (3番15度、4番16.5度、7番20度、シャフト:藤倉ゴム工業 ランバックス 5X07(R)) ダンロップ スリクソン Hybird ユーティリティ (4番22度)

●アイアン
ダンロップ スリクソン Z-TX アイアン(2010年モデル) (5番-PW)

●ウェッジ
クリーブランド CG15 フォージド ウェッジ (ロフト・バウンス:52・8、58・8度)


現在は、森美穂選手は、スリクソンの新しいスリクソンZ765ドライバー、アイアンはスリクソンZ745アイアンを使用しているようです。

imadfrge.jpg


森美穂選手は、3人兄弟の末っ子女子。上は長兄雄貴、次兄博貴のお兄さん2人で、揃ってゴルフされているようです。



性格はゴルフに集中するあまり、自分を追い込みすぎるところもあるようです。それだけゴルフに対してストイックで、貪欲に取り組んでいるのでしょう。



末子成功譚(まっしせいこうたん)という言葉があります。年上の兄弟にいじめられていた末っ子が、最後には成功を勝ち取るお話の形式のことを指す言葉です。



世界のスポーツ選手には末っ子である選手が多い傾向にあります。素質は十分ですので早く優勝してもらいたいですね。
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加