ボールアップ
石川遼選手はオデッセイの「ダマスカス・グランド#9」というオリジナルモデルのパターを使用しています。

115368_360240.jpg


希少価値の高いダマスカス鋼はその昔、刀剣の素材として有名だった。オデッセイは2011年以降、この鋼をフェースインサートに使用した「ホワイト・ダマスカス」、「ホワイト・ダマスカスiX」パターを発売。日本のツアープロだけでなく海外のプロからも好評でした。



石川選手がかねてから愛用するL字マレット型(#9)で、シルバーのモデルを製造。もちろん特注品です。本人も一生モノのパターだと評価しています。



木目調の模様が表面に浮き出るのがダマスカス鋼の特徴です。現在の「ダマスカス鋼」は、異種の金属を積層し鍛造することで、ウーツ鋼を鍛造したときに現れるものと似た縞模様を表面に浮かび上がらせた鋼材です。



異種金属を多層に重ね合わせることで、この模様を形作っています。



150px-DamaszenerKlinge.jpg

石川選手は、このダマスカスパターのスペアを他に2本もっているようですが、どれも微妙に模様が違います。まさに“世界にひとつだけ”のパターです。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加