ボールアップ
石川選手も使用するダマスカス素材のパターは使用するメリットはあるのでしょうか??



ダマスカスパターを使用しているアマチュアの話によると『打感が良く、ボールの転がりがいい!』という意見が多かったですね。



しかし、パターを買いなおした時(変えた時)、みんなそんなこと言いますよね・・・。



最初だけ・・・。



でもラウンドしたら、結果は変わりません。この素材がパターにとってプラスとなる素材なのか調べてみました!




ダマスカス(鋼)という素材とは


ウーツ鋼とも呼ばれる高炭素鋼材、インドの一部地域に由来する鉄鉱石を原料とする。ウーツとは地名ではなくサンスクリット語で「硬い」あるいは「ダイヤモンド」の意。




その特殊な不純物の組成から、るつぼ内で精錬されたインゴット内にカーバイド(Fe3C)の層構造を形成し、これを鍛造加工することにより表面に複雑な縞模様が顕れる。刀剣用の高品質の鋼材として珍重された。




その後の学術的な研究により、ほぼ完全な再現に成功していたと思われていたが、ドイツのドレスデン工科大学のペーター・パウフラー博士を中心とする研究グループによる調査で、ダマスカス鋼からカーボンナノチューブ構造が発見されたことで、現代のダマスカス鋼の再現は完全でないことが判明した。(引用:wikipedia)




このダマスカス鋼の製造技術はすでに失われており、現代において完全に再現することはできないそうです。
したがって、現在のダマスカス鋼の包丁というのは、ダマスカス鋼”風”の包丁ということになります。

ダマスカスキャメロン


パターとしてのメリットとしては・・・

『錆びにくさ』と独特の縞模様が形成される製造過程で生まれる『しなやかさ』ではないでしょうか?異種の鋼材を重ねて折り返し鍛練することによって生み出しています。




あとはこの独特の高級感!“世界に1本”を所有する喜び。おそらくこれが、最大のメリットです。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加