バンカー
ゴルフで最も重要な点は、こまめな水分補給です。夏ゴルフでは、びっくりするほど大量の汗が出るもの。脱水症状・熱中症を予防するには絶対に励行したいポイントといえるでしょう。自分はしっかり摂っていると思っていても意外に不足しがち。できれば2リットルから1リットルは補給しましょう。



補給する水分ですが、ミネラルウォーターかスポーツドリンクがオススメ。利尿作用のあるお茶、紅茶、コーヒーは、水分を流してしまうので避けたほうがいいでしょう。



ご存知の方も多いと思いますが、アルコールは脱水症状になりやすくかえって逆効果。内臓に負担をかける場合もあり、プレーの合間の飲酒は絶対に避けましょう!




熱中症は、体温が異常に上がり身体に異常をきたす症状。例えば薄着をするなど、服装を工夫することでも体温上昇を予防できます。



最近では、通気性がよく速乾性のあるゴルフウェアが、多くラインナップされていて人気を集めています。また身体をクールダウンさせるための冷湿布などのアイテムが発売されているので、積極的に利用してみるのもひとつの手。




もちろん日射を避けるための帽子は夏ゴルフのマストアイテムです。必ず着用しましょう。また、日傘をすることもおすすめしています。



直射日光を受けた場合とは比較にならないほど体温上昇に差が出ます。のぼり坂では、ゆっくり歩いたり乗用カートを使うなどして、運動強度を高めないように工夫しましょう。同じゴルフプレーでも夏ゴルフでの体力消耗は激しいのです。



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加