image3.jpg
こんにちは!ブロゴルファーです。ゴルフボールを打った時に右に曲がることをスライスといいます。




多くの方が悩まれると思います。スライスに・・・。克服する方法がありますのでお伝えしたいと思います。




まずボールが右(左も同じ)に曲がるといっても曲がり方が違います。まずは、その曲がり方を見極めることから始めます。




まず、打った瞬間のボールの飛び出し方向を見極めます。飛び出し方には大きく分けて3タイプあります。



1.ボールが左に飛び出して先の方で右に曲がり始め、さらに曲がってしまうタイプ。

2.ボールがまっすぐ飛び出して右に曲がり始め、さらに曲がってしまうタイプ。

3.ボールが右に飛び出して先の方で右に曲がり始め、さらに曲がってしまうタイプ。



あなたが、どのタイプの曲がり方かで対象方が変わってきます。

1.番の方は強烈なアウトサイドイン(クラブヘッドが外から内に抜けていく)になっていますおでボールの位置、テイクバックの位置、右ひじの動きに注意してください。多くの場合はグリップが悪くフェイスがかぶっているかもしれません。



2.番の方、少しインサイドからクラブをアウトサイドに出すイメージ(フォローを長く)で打ってみてください。このタイプの方は重症ではありませんので練習することで曲り幅も少なくなります。



3.番の方は1番同様、治すのが少し厄介です。打ちに行くときに右肩が下がっているかもしれません。また、多くの場合はグリップが悪くフェイスが開いているかもしれません。




原理原則でスライス解消!『7日間シングルプログラム』の紹介ページはこちらをクリックしてください!!



明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加