ボールアップ

アプローチ初心者にはとても難しいものです。うまくいったりいかなかったりと波があって非常に苦戦しますしドライバー、セカンドまでうまく行ってアプローチでミスした時の落ちこみ様ときたら・・・。当然、メンタルやられスコアに影響が・・・。



初心者がアプローチを失敗するときは、大体ボールスピードが速く、ピンを目指してもオーバーして、打ち直してまたオーバーというパターンの繰り返しです。テキスト本を読んだり知人に教えを乞うなどした結果、アプローチが安定しない原因が分かりました。




まず、僕が言いたいのは手首を反して打っていませんか?ということです。手首で打つのでダウンスイングも速くなり方向も安定しないということです。





アドバイスは、手首を動かさずボディターンを使うようにしてください。




腰の回転を意識して打つとダウンスピードも落ち着き、方向も安定します。バックスイングの速度を自分で調整できると、距離の調整もできるようになります。



また、短い距離のアプローチではスタンスを心持ち狭く構え、グリップを短く持ちパターをイメージしてストロークするようにということでした。打つ時もピンを狙うのではなく、ボールの転がる距離を想定してボールの落とし所を決めます。




自宅でできる練習法としては、横4等分か6等分位に折り畳んだ浴用タオルを両脇に挟んでクラブを持ち構えてください。両脇を締めてタオルを落とさないようにクラブを振る練習を繰り返すと、手首や腕だけで打とうとするスイングが改善されて、ボディターンによるスイングが身に付くようになります。




アプローチの上達のコツが満載『ゴルフアプローチ上達革命』の説明はこちら




明日のラウンドに役に立つ100を切るためのノウハウ集(カテゴリをクリックすれば関連する記事がまとまります!)


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加