PGOG-106445.jpg

デビッド・イシイ(David S. Ishii 1955年7月26日)は日系3世のアメリカ人ゴルファー。外国人プロゴルファーの草分け的存在です。若い人は知らないと思いますのでデビット・イシイ選手を紹介します。



現在、シニアでも活躍中です。パット名人養成講座を作られた森本光洋さんはデビット・イシイ選手をキャディもしていたことがあるすごい方なのです。




ハワイ州のカウアイ島で育ったデビット・イシイ選手は5歳のときにゴルフを始めました。




高校の時に州の高校生ゴルフ大会で優勝すると共にアマチュアでありながら、Manoa CupやState Stroke Play Championships で優勝を果たしました。



ヒューストン大学に進学し1977年には彼とチームメートはNCAA選手権で優勝しました。。




しかし彼はプロテストに5回不合格となり、ゴルフをやめようとしていたところホンダ開発興業社長だった尾形次雄に勧められて日本ゴルフツアーに参加するようになりました。





1979年にプロゴルファーとなり、日本ゴルフツアーで通算14勝(歴代13位)を挙げ賞金獲得ランク9位となっています。



1987年には外国人ゴルファーとして初めて日本ゴルフツアー賞金王となりました。



2010年、金庚泰選手が二人目。生涯獲得賞金8億1469万5905円は、2013年にブレンダン・ジョーンズ選手に抜かれるまで外国人ゴルファーの歴代1位でした。




1990年にはPGAツアーのハワイアンオープンで1966年のテッド・マカレナ以来となる地元選手としての優勝を果たしました。




現在はハワイにあるパールカントリークラブのディレクターも行っているようです。




おすすめのゴルフ教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加