yoshimototakumiprofile.png
ゴルフのレッスンにも通わず、独学でゴルフ学ぶことは十分可能です。本屋に行けば、雑誌もありますし、周りに教えてくれる人もいるでしょう。



しかし、ベースとなる知識についてはレッスンプロの話を取り入れる方が間違いなくうまくなります。対処法を知っていれば焦ることなく心のゆとりを生みます。




初心者の方の悩みは、『ドライバーショットより方向』より、アプローチでウグリーン周りをウロウロして時間を取り同伴者の顔色が気になるなど、ゴルフプレイ以外の部分にも悩みがあるのではないでしょうか?




(-。-)y-゜゜゜こんな顔する人がいます。




(ドライバーはプレイング4でワープできますよね(笑)パターはとりあえず打てばカップに近づきます。(笑)アプローチが下手すぎるとどんどん遠ざかる可能性もあります。(-_-;))




初心者やアプローチが苦手な方にアプローチに特化した教材として一番売れているのがアプローチ上達革命です。




『アプローチ上達革命』には正しい練習方法だけを教えているのではありません。ノウハウが詰め込まれています。





様々なアプローチ上達の秘密が入っています。 その中の一部を紹介しますと・・・




寄せワン率をアップさせる“秘密”の方法

『正しく合理的なアドレス』と『正しく合理的なフォーム』の詳細

アプローチ上達のための3つの要素

練習すればするほどアプローチが下手になる「アプローチ練習」最大の落とし穴

なぜ、多くのゴルファーが同じミスの繰り返しをしてしまうのか?

スイングが少しずつ変則的なフォームになる理由と対策

アプローチでのクラブヘッドの入射角度

アプローチの距離感を劇的に向上する方法

それだけではありません。さらに・・・

アプローチのトップやダフりを一瞬で直す方法

アプローチのシャンクを予防するテクニック

アプローチはクラブを使い分けるべきか、一本のクラブをとことん練習すべきか?

アプローチが安定する正しいボールのポジション

ミスをする確率が極めて少ない正しいフォーム

打ち急ぎを防止する簡単な方法

アプローチ用のクラブを買い換えるときの注意点とは?

10、15、20ヤードと『微妙な距離』を打ちわける秘密のテクニック




これらを知っているか、知らないかで雲泥の差が出てくるのは間違いありません。




ゴルフアプローチ上達革命の【公式】サイトへのリンクはこちらです




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加