ボールアップ
パターを打つ際、重要なこと それは安定です!パッティングフォームやストロークを矯正するための器具は、パッティング練習器具の代表パターマットとならんで重要な練習器具です。





もともとツアープロの練習によってヒントを得たものも多く、逆に「パッティングアーク」のように今田竜二プロのように有名ツアープロが多く使用するものも生まれています。






同様にストロークを整える器具としてはRYOMAゴルフ「Hairuストローク」やM.I.T.インクの「トゥループレーン」などがあります。どの器具もインパクト付近はストレートに、フォーローは緩やかにインに入りながら上昇するパターヘッドの動きを学べます。



★おすすめのRYOMAゴルフ「Hairuストローク」最安値はこちら(楽天)★




★人気練習器具「トゥループレーン」の最安値情報はこちら(楽天)★




また、パターヘッドの動きを矯正するのではなく、身体の動きを矯正してストロークを良くしようというのが「IZZO トライリンク」や「パッティング・ロッド」。腕と身体を同調させ、好ましいストロークにするための器具です。



★おすすめの練習器具「IZZO トライリンク」最安値情報はこちら(楽天)★




★おすすめの練習器具「パッティング・ロッド」最安値情報はこちら(楽天)★




パッティングが悪くスコアを崩しているゴルファーは、まずフォームから矯正していくのがスコアアップの近道かもしれません。スイングに比べると、パッティングフォームの練習は練習効果が高く、上達しやすいと思います。





パターは形無しと言われますが、一度その固定概念をぶち壊すことが100の壁90の壁をぶち壊す一歩かもしれません。




おすすめのゴルフ教材★森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」




★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加