gla0911270403002-p1.jpg

チッパ―とは

『チッパー』とはアプローチショットのために作られたクラブです。ランニングアプローチをやさしく打てるように作られたクラブです。最近ではロフト角が選べるものもあります。



パターと同じようにストロークしますが、ロフト角がある分だけ打ち出しから少しボールが浮き上がります。接地してから転がすのが基本的な使い方です。




チッパーは、パターに近いウェッジという感じでロフト角が小さく、かつシャフト長が短いのが特徴です。ソールがすべりやすいように広く平たく作られているものが多く、最近ではより正確性を上げるため、太目のグリップを採用しているものも増えてきました。


チッパ―は恥ずかしい?!かっこ悪い!?

ちょっとゴルフ歴がある人なら分かると思うのですが、チッパ―ってイメージが悪くないですか?爺さんクサイ!、下手くそに見える!、カッコ悪い!、初心者用クラブ!などなど・・・。


でも、安心してください!プロのキャディバックにも入ってますから!



プロが使っているということで皆さんも恥ずかしがらずにチッパ―を使えるようになるのではないでしょうか?使用していたプロというのは横峰さくらプロです。現在は、使用していないようですが2008年ごろ短期間ですが使用していました。


ちなみに横峰さくらプロが使っていたのは『USアスリート』というチッパ―です。



★横峰さくらが使用していたチッパ― USアスリートの最安値を調査!★



競技に出られている方は、新溝ルール対応のノーシャンクチッパ―をおすすめします。






ゴルフは上がってなんぼの世界です。スコアを縮めるために積極的にチッパ―を活用しましょう!


★ゴルフブログランキングに参加中です。よろしければ、応援クリックお願いします!★

にほんブログ村
ブログパーツ
関連記事

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加